2011年3月11日 14時46分発生 東日本大震災について

まずは、皆様ご無事でしたでしょうか? あるいは、いまだ大きな不安を抱え日々過ごされている方もいらっしゃると思います。心よりお見舞い申し上げます。

このような事態の中でSHJでは、東日本大震災救援の活動を行うこととしました。

震災当初は、サルサという全体のまとまりでの援活動はせず、あくまで個人の救 援による募金活動を優先する。との見解でしたが、 国内の一部サルサインストラクターの方、および、海外のダンサーの方等からの 募金送金の申し入れがあり、このようなご要望に対し、SHJにて募金として とりまとめ、しかるべき機関に募金をすることとしました。
すでに、他の募金協力をされたかたもいらしゃると思います。 あくまで、サルサのひとつのメディアであるSHJという会社が開設の募金口座で も協力したい、という方がいらっしゃればお願いするものです。
また、このような募金活動等皆様の金銭をお預かりする場合に一番大事なのは、 透明性、情報開示、金銭を扱う方の明示、等だとSHJでは考えます。
誰が、どこに、いくら募金し、管理責任者が誰であるのか、また、しか るべき立場の方が、この金額を確認し、その募金総額を信頼出来る機関に募金 し、結果、その募金がしっかりと募金された資料公開(領収書の添付公開)を、 どのメディア(サルサの場合は、募金活動者のホームページ)で行うか?等です。


SHJでは4/7に以下のSAVE JAPANの映像を世界中に発信しました。世界からの支援を要請しています。

全国、そして海外からの多数のコメントはこちらから。

2011年3月26日開催サルホナイト 皆さんからの"Save Japan"

救援募金の概要をお知らせします。

開始時期

2011年3月22日

募金先

日本赤十字社

透明性の確保について

SHJに集まった募金は、当社の会計監査をしている「河本会計事務所」の立会 いのもと、募金額を集計し、会計事務所の確認証明とともにHPに発表します。 同時に「日本赤十字社」からの受領証あるいは、入金証明書を掲示いたします。

お名前の表記について

HPで発表する、上記の集計表には、お名前表記(グループ名やニックネームも可能)をします。またご希望されない場合「匿名」で表記いたします。

募金口座

三井住友銀行
六本木支店
普通口座 7464066
SHJ DISASTER DONATION FROM SALSEROS
エスエイチジエイ デイサスター ドネーション フロム サルセーロス

手順

・お名前(団体の場合はグループ名と代表者名)
・ご連絡先(お電話番号とE-mail)
・募金額(ご入金額)
・報告書にお名前表記(金額は表記されます)を希望しない場合、「匿名希望」と書いてください。
上記を記入しinfo@salsa.co.jpまでご連絡の上、上記口座にご入金ください。
メールの件名は「SHJ東日本大震災募金」とお書きください。

※振り込み手数料をご負担いただきますこと、ご容赦ください。

●現在までの募金額

●4/13 15:00までの義援金 合計\672,035

日付

お名前

所属

募金額

募金場所・その他

3/26

大原亮子

Eleggua Dance Company

\100,000

サルホナイト会場

3/26

石井康介

スタジオ ぺぺ

\100,000

サルホナイト会場

3/26

Studio MUSICA

\15,433

Studio MUSICA

3/26

CALI SALSA JAPAN

\6,000

サルホナイト会場

3/26

渡部洋二郎

SHJ

\100,000

サルホナイト会場

3/26

その他 匿名

\94,127

サルホナイト会場

3/29

ヨコヤマ ヒトミ

元ドバイ在住

\30,000

口座振込み

3/30

Yuki &Keisy

3月ペアコン出場ペア

\5,000

口座振込み

3/30

3/26-3/30義援金合計

\450,560

赤十字口座入金

3/31

ハキリ チアキ

YOKOHAMA CHEE'S KIDS JAPAN

\100,000

口座振込み

3/31

ムライ セイジ

DJ S@MURAI

\10,000

SHJ来社

4/1

3/31義援金合計

\110,000

赤十字口座入金

4/4

サルサ フエゴ

浜松

\61,475
(手数料\575を除く)

口座振込み

4/11

ヨコヤマ アキヒロ

\50,000

口座振込み

6/9

Mia Simonsen

海外より ジョージ渡部 知人

\56,000
(海外送金手数料\4,000を除く)

口座振込み


通帳コピー(6/10 15:00)


振り込み証書(3/30)

振り込み証書(4/1)

会計事務所確認証(4/1)

●SHJに報告いただいた募金

日付

お名前

所属

募金額

募金場所・その他

3/25連絡

AKIBA YUKO

$1,480

peacewins Japan

4/8連絡

Josie Neglia

$360

Red Cross

4/9連絡

宮澤緑

Salsa! With You AID 実行委員会

118,000円

日本赤十字社

4/12連絡

PEDRO

Los Valientes Salsa Dance Project義援募金

136,063円

あしなが育英会 あしなが東日本大地震・津波遺児募金

4/13開催

アンリ

Salsa Fundraiser for Japan! @Boston

$3,700

The American Red Cross Japan Earthquake and Tsunami Relief Fund

5/6連絡

Mike and Christina @LA from Jannet Valenzuela

$2,500

Japan Red Cross

●全国・海外からのコメント

国内、そして海外より以下のようなメールをいただいています。

ジョシーネグリアより360ドルしか個人のパーティでは集まらなかったので、 ウエストコーストのサルサピープルによるサルサイベントを立ち上げての募金活 動開始のメッセージです。
Dear George, _for Japan. I have been watching videos on the web of all the devastation. Oh my God, it is so tremendously bad. I raised $360 last night at my Tuesday club for Tsunami relief, but I know that is so little so I plan to do a larger one with many of the Salsa Pros that have had the privilege to work and dance Japan over the past 15 years. I will talk to the salsa pros today to start on this huge workshop for Japan.


・次に個人的ですが、ボストン在住の姪からです。
My heart is filled with sorrow for all that you in Japan have lost and are enduring each and every day. Reading your email brought tears to my eyes. I cannot imagine how frightening it must be for all of you. But, I know that you are patient, strong and have hope. I'm sure your strength will carry you through this. I know our community is raising funds to send to Japan, but please tell me how I can help. I wish that I could be there with you too, but please know that our thoughts and prayers are with you. love, mia


アルバートからは、すでに、募金申し入れがありました。 その金額、使用目的は別途に記載報告します。


GWのメッセージは
gwの日記
ツイッター
に記載しています。


名古屋出身で現在ヤムレーチーム@NYで活躍のマリより
東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様やそのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。 毎日ニュースや新聞で目にする日本の姿に、何か悲惨な映画のワンシーンでは無いのかと目を疑いたくなります。
NYのダンサーたちも日本のみんなをとても心配しています。実は第一報もカレルからの連絡で、その後も多くのダンサーたちがニュースを耳にしてすぐにメールや電話をくれました。 今夜も友人が日本への義援金を集めるためにサルサイベントを開いてくれています。 1日も早い復興を願うとともに、みんなの心の傷が少しでも癒えるよう心から祈ります。
マリ


A MASSEGE FROM GEORGE WATABE TO ALBERT AND ALL THE SALSA LOVERS ON 3/23
Hi Albert how are you?
Sorry that I have not mailed you for more than a week.
I tried to mail you ,telling I am fine and all of of salsa lovers are fine,but each time I try to mail you,earthquakes come or the other explosion of the nuclear plants etc I hear and I could not mail you. (Still writhing now, it came !)
I kept on waiting for me to tell you "I am fine",but still I can not mail like that.
Seemingly we are fine and we are so depressed and frustrated.
We still do not know what to trust and we come silent ,but we pretend as if we are fine,worrying much in the bottom of our heart.
Cold days continues and we cut the electricity at home and we wear much for power savings.
And all the people outside the area of the earthquakes should endure. And we are doing this actually.
In Roppongi area,at weekend ,it is like a ghost town,no french no german,no russian and almost no japanese,so dark at night.
Many salsa events in Tokyo were cancelled ,but we should gain the power by dancing salsa.
On 3/26 that is the day of my party and I will not cancel my party. I keep on having my regular ,monthly party for 14 years and I want many Salsa lovers dance and many salsa lovers who kept on staying at home for more than 2 weeks.We should get over our nervous feelings.
I will make a YouTube of my party and I will send it to you.
Many Japanese salsa lovers will say "save japan!" in the youtube . And I got several requests for japanese salsa lovers to make a bank account for the donation of "save japan" And I made it and I inform you within 2 hours. And I hope you inform the account in your Facebook etc.
What I ,as a japanese ,can do right now is ,power saving and my donation for all in the area of the earthquakes and my asking All the salsa lovers in the world see my YouTube and donate for the people in the area of the earthquakes,if they can afford.

The account is here
SwiftCode : SMBCJPJT
Branch : Roppongi
Branch Address : 6-1-21 Roppongi,Minato-ku,Tokyo,JAPAN
Account No.:7464066
Account Name : SHJ DISASTER DONATION FROM SALSEROS
Phone No. 03-5411-4818

Please,please pass this mail to your friends.

And save japan!
George watabe


A MAIL FROM TOMOKO@松山
震災後、SHJからのメールに書かれていたアメリカのサルサダンサーの方から の募金活動を読ませていただき、自分たちにできることとして実行いたしました。  香川やその他のお友達にも松山チャリティーパーティーのメールを送った とこ ろ、彼らも自分主催でチャリティーパーティーを開催をすることになり、 SHJさんのメールから今回のサルサ募金活動の連鎖が始まりました。
Tomoko

高松のロスバリエンテスキッズのコーディネーターのマリさんから
A MAIL FROM MARI@高松

義援金募金活動の件ですが、ペドロの募金活動、私も香川で一緒に活動をさせて 頂きました。 3月20日ペドロスタジオレッスン開講の際でした。
自分で募金箱を抱き締めて電車に乗って、高松にきた ペドロが涙しながら、 協力を深々頭を下げて、又、この大震災で何を感じて思ったのか?自分が何故に 義援金募金活動をしようと考えたのか?一生懸命説明しておりました。そしてお 願いしておりました。
確実に募金のご報告ができる方々に自ら自分の言葉でお願いしたい!とのペド ロなりのロスバリエンテスの募金活動です。人の大切なお金と想いを預かるの で、責任をしっかり持たないといけない!メンバーの理解と協力をよろしく!と ロスバリエンテスメンバーにも、指示がありました。 ロスバリエンテス香川の募金活動は メンバーも、キッズも、レッスンにきたメンバーさんもその話しに、涙流しな がら、ペドロの胸に抱えた小さな募金箱に募金下さり、(沢山集まるとはペドロ は思わなかったようです)一杯一杯に集まりました。
事前に私からこの日に募金のお知らせをしていましたので、レッスンを受講し ない人もわざわざ募金にきて下さり、キッズ達はなけなしのおこずかいを沢山 もって来ました。
微力ですが 復興する人々のお役にたてれば… 願っています。
香川のサルサ関係もあらゆる形で募金、チャリティーイベント等頑張っていま す。県営、市営住宅の被災者受け入れ 町あげての募金活動やチャリティーコン サート、おとなしい香川が何かをしようと 動き出しています。この全てが役に たつように… 香川県民として願っています。
又、世界のサルサ関係者より渡部さんのもとに、暖かいエールや、募金等があ ることをお知らせ頂き、日本人として、胸が熱く本当に感謝で一杯です。私達ロ スバリエンテス、ロスバリエンテスキッズ達はとてもとても感謝していると、そ して、間接的で、小さな活動ですが、日本人として、何かを?探して行動してい ると。キッズ達は真剣に大震災のことを受け止め、一生懸命、できることを探し て決断の行動は、春休み返上で一番大切なサルサを頑張ること!頑張るエネル ギーは必ずや元気のエネルギーとして被災地の復興や、被災者の生きる力にな る!と考えたようです。また、直接的に被災者の方々に役に立てるような立派な 大人に将来なれる!そう信じていると………………………………必要があれば、アルバートさ んはじめ、世界のサルサ関係者の方々にお伝え下さい。
また、私もキッズ達も渡部さんのお体心配してます。キッズいわく、「渡部さ ん、怖がりで寒がりだから、大丈夫かなあ〜?」と話していました。
私達は、毎日お元気で笑顔で過ごせますように、キッズ達と応援しています。
まり

山崎さん FROM BOSTON
ボストンの山崎です 久しぶりです、渡部さん 相変わらず元気そうで何よりです。
さて、私の方はつい先月までサルサ界から少し遠ざかっていたのですが、ボスト ン在住の日本人、アンリちゃんという女の子が日本の為にFundraiserのサルサイ ベントをやりたいというので手伝う事にしました。彼女は日本では踊った事ない と言ってましたが、踊り始めて1年位だったか、Salsa y Controlというグループ に入って頑張っています。
http://www.facebook.com/home.php?#!/anri.toda
ボストンではイベントの企画をした事はありませんでしたが、昔の仲間DJ Rob Suaveの協力も得て、いざみんなに声をかけてみると、Hacha y Machete, Masacote (Ana & Joel), Salsa y Control, Rumba y Timbalなど、どのチームも ほぼ二つ返事で即座に協力(無料PF)を申し出てくれて、さらに協力を惜しまな い姿勢を前面(全面か?)に出してくれて、泣きそうになるほど感動してしまい ました。年とって涙脆くなったんでしょうかね。上記のうち、いくつかのチーム は日本に来た事があって知り合いも多いみたいだし、やはりみんな日本の状況に 対する同情心というか、或いは日本への支援に関心があるという事だと思います。
まあイベントは蓋を開けてみるまでは何とも言えませんが、今の所宣伝の感じか ら反応は上々、当日はかなり盛り上がりそうな雰囲気で、狭いクラブに人が入り きるか心配になる位です。日本に来た事のないボストンのアメリカ人(と言って もサルサ界はいろんな人種がごっちゃまぜですけど)にとっても、日本の状況に 関心があるようですね。
またイベントが終わったら(4月13日)ご連絡しますが、そんなわけで地球の裏 側からも日本の事を心配している人々がいるという事、サルサを通じてそれらの 人が力を合わせて日本を応援しているという事、を伝えたくてご連絡しました。 そんな話が少しでも日本の人々に力を与えられればいいなと思います。
イベントページはこちら
http://www.facebook.com/home.php?#!/event.php?eid=174209345963246
では、そちらも頑張ってください
山崎 元


イベント・レポート From 山崎さん@Boston on13th,April.
4月13日の水曜日、ボストンの老舗クラブRyle'sという所で日本の地震被災者への義援金集めのためのチャリティーサルサイベントが行われました。
http://www.facebook.com/home.php?#!/event.php?eid=174209345963246
発起人はアンリちゃん。ボストンでサルサを始めて今はSalsa Y Controlというチームの一員として踊ってる日本人サルせーラ!3月14日に私が日本からボストンに戻った日(11日は東京、その2日前は仙台にいました)、Facebook上で彼女が「何かチャリティーイベントをやりたい」という事を書いていたので早速連絡し、古い仲間DJ Rob Suaveと3人で企画を進める事になりました。
まずは、人を集めるにはパフォーマンス(チームで宣伝してくれるし、生徒さん達は来るし)という事で、最初にパフォーマンス依頼のメールを出しました。最近ボストンサルサ界から疎遠で皆とあまり会ってなかった私は良い返事が貰えるかドキドキしてたのですが、蓋を開けてみるとビックリ!二つ返事で「OK!やろう!」「勿論だよ!」「実にいい企画だ!」とか快諾のメールが全員から返ってきました。これらは勿論ギャラ無料のショー。皆様、殆ど何の質問もせず、何の要求もせず、忙しい中で殆ど時間がかからずに「協力したい!」という返信が届いた時には、いやはや感動して涙目にすらなりました。集まったチームは全部で11チーム!ボストンサルサ界、いざという時の結束力は侮れません。
このイベントのもうひとつの目玉はラッフル。イベント入り口でお金を払って番号つきのチケットを買い、イベント中にくじ引きをして賞品が当たるという企画。今回用意した賞品は、各ダンスチームのクラス無料券とかサルサクラブの無料パス、プライベートレッスン券から始まってコネチカットサルサフェスティバルのフルパスまで。サルサ以外でもレストランのランチチケット、プロ写真家によるフォトセッション無料券、ヘアケア商品バスケット、等々あり、全部で30個の景品を多彩に展開。これまたいずれも皆様のご厚意で無料での寄付!ひたすら感謝するのみであります。
さて当日ですが、最初こそややスローな出だしだったものの、9時半を過ぎる辺りから平日にもかかわらず(そして雨にもかかわらず)人が次から次へと入ってきて、入り口のラッフル受付はてんやわんやの大騒ぎ!そんな中、徐々にパフォーマーの方々も現れてハグ&キスの嵐(サルサ界ならでは)、そしてパフォーマンスが始まる11時ごろになるともう踊る隙間もない位の大盛況!結局後で計算してみると集まった人は250人を越えたとか。普段は50人〜100人程度の集客力のこの箱としては上々以上の出来です!
そして11時過ぎから(時間通りには絶対進行しないのもお約束)は怒涛の11パフォーマンス&ラッフル大会(賞品30個)の始まり!待ちに待ったショーを前に観客250人の間に期待と興奮が部屋に熱気を漂わせます。先陣を切ったのはRumba y Timbal Ladies Team!そしてSalsa y Control (SYC) のLadies, SYC Sabor, Divinity Dancers, Noche Latinaと続く中、間には数々の景品のラッフル(くじ引き)が入り、観客の興味を離さない展開!実はこのラッフル、一口で$1ですが、20口買うと$10という様にいっぱい買うと安くなる設定!お陰様で10枚綴り券を手に握り締める光景が随所に見られ、実際当事者はかなり手に汗握る展開になっていた様です。さらに後半戦になると益々熱気が充満して爆発寸前! 狭い部屋の中にギッシリと詰まった観客の雰囲気が一体感を盛り上げ、だんだんハイになってくるんですね。Rumba y Timbal Student Teamから始まって、SYC Ritmo(アンリちゃんはココで踊った!)と繋ぎ、いよいよJohnny & Andres (SYC)が出てくる頃には観客も半狂乱!そして満を持してVictor とBurju (Hacha y Machete)の二人の頃には全員絶叫状態!トリは日本にも何回も来たAna & Joel率いるMasacote Dance Companyで締めました。。。。その後の大歓声の拍手にフェイドインする形でダンスタイムが再開、狂乱の宴は店を閉めなければいけない午前1時まで続きました。
結局、この日に集まったお金は入場料とラッフルチケット販売のお金を合わせて3,700ドル!(The American Red Cross Japan Earthquake and Tsunami Relief Fundを通じて日本に送られます)その他に実際に来なかった人からの寄付もあって実際の寄付金額はもう少し多くなりますが、まずまずの出来だったのではないかと。企画している段階では「まあ150〜200人位集まればいいかな?」と話していたのですが、実際予想はいい意味で大きく裏切られ、観客からは「小さなコングレスみたいだね」とかいう声もチラホラ聞こえるほど。宣伝期間が短かったわりには大成功でした。
アメリカでも、今回の日本の地震・津波災害のニュースは大きく取り上げられていて、いろんな人から両親の安否の気遣いをされたり、今まで話した事もなかった顔見知り程度の人が「大丈夫か?」と聞いてきたり、関心は高いし、同情する声、心配する声、そして力になりたいという声は良く聞きます。そんな中でこの日は、パフォーマンスを楽しみにして来た人、みんなが行くから楽しそう!みたいに思った人もいたかもしれませんが、それでもラッフルのチケットを買ってくれたり、普段より高い(それでも$10ですけどね)入場料払ってくれたり、やっぱり心の中に「サルサを通じて何かいい事をしたい!」っていう気持ちがあったんじゃないかなって、皆の声を聞いたり顔を見たりしていて感じました。特にパフォーマーとして来てくれたダンサーとラッフル賞品を提供してくれた皆様の惜しみない協力姿勢と尽力、これには前述の様に感謝感動するだけです。準備期間の短い中ここまで出来たのは、やはりそういうみんな(観客もパフォーマーも我々裏方も含めてボストンサルサシーンの人々)の「人を助けたい」「何かいい事をしたい」という意志が、サルサという媒体を通じて一つの方向に結束したという事の結果だと思います。特にボストンのサルサシーンで感じるのは、今ダンスカンパニーのリーダーでやってる人達は昔から友達でお互いにクラスやクラブで苦楽を共にして来た人達ばかりで、インターナショナルに活躍をするようになった今でも仲良く、いざ今回の様な事があると「よし、助け合おう!」と一致団結する、そういう精神が強くある様に感じます。いい事ですね。サルサに限った事ではありませんが、私自身はそういう精神というのをサルサを通じてまたもう一回学び直した気がしました。
日本の皆様、頑張ってください。日本だけでなく世界中の人が見守っているし、何か役に立とうといろいろ努力している人もこの地球上に大勢います。少なくとも、ボストンのサルサコミュニティーは地球の裏側から応援しているし、少ないですが援助もさせてもらいたいと思います。苦しい時は助け合いましょう!楽しい時は一緒に盛り上がりましょう!日本の状況は厳しいですが、サルサを通してこうして繋がりが持てる、コミュニケーションが出来るという部分は幸せな事ではないでしょうか?
という事で、お金だけでなく、この夜のポジティブなエネルギーを少しでも日本の人達に伝えたいと思ってこのレポートを書いてみました。



LAの多くのサルサラバースには、僕のSAVE JAPANのメールをアルバート経由で発 信された。
http://azucar2.xsrv.jp/legacy/cgi-bin/watabe/olive_diary.cgi?page=2&log_no=#450
そして、温かく見守ってくれてるアメリカ在住の日本人も多い。

A MAIL FROM EMI@ホノルル
すぐ英文のメール(注ー僕のSAVE JAPANメール)フォワードしました。ハワイで はみんな日本にエールをとかいう  Tシャツ着てくれたりしてるんですけどそ の分募金して現地の役に立てて欲しいなあと思うのは我儘かしら。アメリカの赤 十字は10%とるんですよね。だから日本赤十字に御願いしてるんですけれども。
私も頑張りますがジョージさんも頑張ってくださいね。

A MAIL FROM Nobuko@LA
Georgeさん!サルホナイト決行で、みんな励まされたことでしょう。見守るだけ でなく、応援してるんですから?。日本へのFund Raising続々予定されてます し、大成功してますよ。
Nobuko

A MAIL FROM ちーちゃん
SHJさま。お世話様です。
TVでの東日本大震災関連の現状報道...心傷めながらも前向きに少しでもお役にた ちたいと思っております。 波切ち〜ちゃん率いる、横浜サルサキッズも微力ながらも、「SHJ東日本大震災 募金」 にご協力させていただきますのでよろしくお願いいたします。チーズプリマ ベーラの リーダー夏実も公園で募金活動頑張ってます。
YOKOHAMA CHEE'S KIDS JAPAN

A MAIL FROM WINSOME@NY(ウインサムはJSCにも来日の中国系アメリカ人インスト ラクターです。)
Dear George,
I just spoke to Kazu and she told me all about her trip to Japan.
I hope your event went smoothly on 3/26.
You were right to continue with your party and try to live life as normal as possible - people need relief from their grief as well!
There has been an outpouring of support here in NY (and I am sure worldwide).
I have been suggesting to my students different ways of donation for Japan relief and I will pass on your info.
Many people have been eager to help out and there are numerous events going on to raise money. This Sat I will be attending a benefit concert of a Japanese friend who is a classical pianist, and all proceeds will go to Japan Earthquake Relief Fund. Please stay strong and continue with your mission. We are impressed by the strength of the Japanese and the world will learn from your example. My prayers are with you all.
Winsome

浜松のTEAM FUEGOのTAKAさんより
浜松のフエゴのTAKAです。いつも大変お世話になっております。 浜松・豊橋という小さなコミュニティで集まった寄付金が、SHJを窓口とする大 きなコミュニティへバトンタッチすることで、更にそこへ募金が集まり易くなれ ば幸いです。取りまとめの苦労も多いかと思いますが、応援しております。


A MAIL FROM JOSIE NEGLIA@LA
There have been a few Tsunami Relif parties for Japan here in Los Angeles (mine was the first)- I raised $360 and sent it to Red Cross a few weeks ago.
I plan on having another bigger one with many of the pros who have performed in Japan over the years. It will take a little more planning.
I saw your video at your party March 26th. It was very nice. Your English was not bad at all. It would be nice to some photos or videos from that party too.
My heart is still with all the Japanese who are suffering and I hope relief comes sooner than later.
Warmest Regards
Josie Neglia www.LatinDance.com

僕のボストンにいる姪から
Hello Tara-chan
Thank you for sending me the videos. I could feel your spirit coming through them.
You still look the same, mada tottemo kawaii no. Egao mo tottemo suteki desu. And when I watched the video, I could see Obachama's spirit in your eyes and your smile too. She must be so proud of you.
As soon as I receive all of my friend's donations, I will forward the money to you. Many of them have already sent large sums to the Red Cross. Everyone here feels your pain. You are not alone.
all my love,
mia


ホノルルのエミから
ジョージさんのメールをみんなに見てもらっています。グレッグはユーテユーブ に載せたって言っていました。私も頑張ります。今度義援金のパーテイします。


そして、LA SALSA CONGRESSの主催者のアルバートからです。
世界最大の祭典LA SALSA CONGRESSのテーマが“SAVE JAPAN, In Helping Save Our Planet"となり ました。
LACは幾つかのテーマがありますが、メインは”SAVE JAPAN、In Helping Save Our Planet”とな りました。この報告はLAC主催者のアルバートより世界中のサルサファンに、 4/7に発信されました。まだLAC参加を御検討の方も、是非ともLACにご参加く ださい!そして世界に向けて”SAVE JAPAN!"のメッセージ発信に御協力ください。
日曜日に、LACメインダンサーと全日本人参加者はステージに上がり, Michael Jackson "Earth Song".の合唱です。
これら活動は、日本への募金活動につながります。
そして、アルバートからの世界発信のメールは下記です。


To Whom It May Concern,
On Sunday May 29, 2011 As Part Of The LA Salsa Congress, Albert Torres & The 13th Annual Los Angeles Salsa Congress Will Honor & Acknowledge Our Japanese Brothers And Sisters That Have Been Affected By The Tragedies In Japan.
Close To 100 Japanese Salsa Dancers & Music Lovers Have Reserved Their Airline Tickets & Hotel Rooms & Are Committed To Letting The World Know The Spirit Of Survival They Continue To Have and That We Can All Help "Save Japan". These Brave Ones Will Attend The LA Congress And Show Their Spirit To The World.
Many Will Be Performing Over The Weekend And Participating In The Workshops And Social Dancing. On Sunday During The Day, We Will Also Have A Special Workshop Led By Some Of The Salsa Instructors Visiting From Japan.
The Congress Dates Are From May 26-29, 2011, But On Sunday May 29, 2011, During The Evening Shows We Will Have A Special Presentation To Acknowledge Our Japanese Friends.
Also Part Of The Proceeds From That Night Will Go Directly To Salsa Hotline Japan, "Save Japan", Project. We Can All Help & Support The Efforts To Help Our Friends Recoup From These Current Events.
Lets Show The World That Salsa Lovers Are Truly A Family And That "Unity Through Salsa" Can Make A Difference In Helping Save Our Planet.
Mr George Watabe And The Staff Of Salsa Hotline Japan Have Participated And Supported The LA Salsa Congress For 13 Years. This Is Our Opportunity To Show Our Appreciation.
The Evening Of May 29, We Will Also Have Two Concerts: Xtreme (Bachata Band) And Choco Orta With Johnny Polanco (Salsa) With Social Dancing To International DJ's Till 4am.
Doors Open At 7pm / Show At 8:30pm / Concerts At 11pm / Dancing Till 4am


松山のMiyoさんの日記「花便りサルサ日記」 Los Valientes Salsa Dance Project義援募金 代表Pedroさんの日記の転載です。



ティトプエンテの伝記”WHEN THE DRUMS ARE DREAMING"の著者であるジョセフィ ンおばさん、Josephine Powellより震災へ悼みの言葉をもらいました
A MAIL FROM JOSEPHINE POWELL
Dear George, please accept my deepest concern over the tragedy that has beset your beloved country. I meant to reach you sooner but I misplaced your business card. Those of us in the salsa community join with you in your grief. I personally look forward to seeing you and having a salsa dance in the forthcoming Salsa Congress in Los Angeles.
Sincerely yours
Josephine Powell



日本復興には時間がかかる事でしょう。国内のチャリティ、募金運動の継続も大 事ですが、世界からのサポートも同時に必要です。
よろしくです。

皆様のご理解とご協力を心からよろしくお願いいたします。

ジョージ渡部&SHJ

Topに戻る