最新情報

結果発表 7月8日「Salsa Libre en Diana」で結果発表が行われました。
・Beto y Betty
・Shun & Keiko(bachata)
・Hiro & Ken
・Ron & Chihiro
・k-sk & a-jun
・Jorge & Miko
・Shinachiku & NAO.
・Keiji & Ryoko
・Kazuo & MiKI(bachata)
・Norio & Erin
※Hide & Makiは上記10組のうちJSC申込のキャンセルが出た場合JSC出場権を得ます。

各ペアの自由曲映像をリンクしました。また課題曲は各ペアの下にまとめてリンクしてあります。ぜひ御覧ください。

発表の様子

7月3日 すべてのペアのステージが終了しました。
      選考は7/8開催のSalsa Libre en DIANAにて発表です!

集合写真

3月2日 出演ペア・出演月発表

出演ペアと出演月 (出演順ではありません)

4/28開催サルホナイト 出演ペア (種目 所属or出身 部門)

Beto y Betty  (サルサ コロンビア プロキャリア部門) 

Beto y Betty

南米コロンビアの都市 CALI (カリ)から2006年に来日し、 CALI SALSA (カリ サルサ)の普及に尽力している BETO 先生のパフォーマンスです。 彼の母校スウィング・ラティーノは、過去6回もワールドチャンピオンを 輩出している超名門ダンススクールで、BETO先生自身も、 2007年北京サルサコングレスで、チャンピオンに輝いております。 新しいパートナ BETTYと、CALI SALSAの魅力を、 存分に披露しますので、皆さん、楽しんでいって下さい。
http://betocalisalsa.com/

Hide & Maki (サルサ HTDC アマチュア部門 初出場)

Hide & Maki

はじめまして、Hide&Makiです。普段はHTDCのENVY,ADDICTで活動しています。今回初めてペアコンに挑戦をさせて頂きます。互いにペア活動は未経験で、活動を始めてまだ半年程度の新参者のため、危なっかしいところも多々あるかと思いますが、精一杯エネルギッシュなナンバーをお届けできればと思います。温かい目で見て頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

【感想】
Hide & Maki です。
初めてのペアコン参加で右も左も分からない中、さらに1番最初の順番で、非常に緊張した中で本番を迎えましたが、渡部さんをはじめSHJ のスタッフの皆様のおかげで、出演者として、ただただダンスを踊ることに集中させて頂けました。
ありがとうございます。
当日はとにかく「一生懸命に、でも楽しく踊る!」ことで頭が一杯でしたが、会場で応援してくださった皆様からエネルギーを頂き、なんとか踊りきることができました。
感謝の気持ちで一杯です。この場をお借りして御礼申し上げます。
改めて全ペア終わったあとで、同じサルサを通じて、これだけ熱くなる人達と、一緒に同じ目標に向けて努力できることを、幸せに思います。
同時に、他の参加者の皆様の作品を見る事で、とても刺激を受けることができました。
素晴らしい機会を頂き、ありがとうございます。
Hide&Maki 代表Hide

Shinji & Haruna (サルサ プロキャリア部門)

Shinji & Haruna

サルサで出会い、サルサで結婚し、サルサと共に人生を歩むペアです。皆様に楽しんで頂けるよう一生懸命頑張りますので応援宜しくお願いいたします!

5/19開催サルホナイト 出演ペア (種目 所属or出身 部門)

Hide & Sho (サルサ KEIKO プロキャリア部門 初出場)

Hide & Sho

同じチームに所属した期間が4ヶ月、その間に一度だけペアを組んだ事がありました。それからの約4年間は、お互い別々のサルサ道を歩んできました。 そんな二人が、今度は同じ目標にむかって、サルサ道を歩いていこうと、結成したペアです。 サルサが好きで好きでたまらない、私達二人のエネルギーを、一つにして一生懸命演舞します! 応援よろしくお願いいたします。

Hiro & Ken (サルサ Los Valientes アマチュア部門)

Hiro & Ken

ロスバリエンテス東京のHiro & kenです。昨年よりペアとして、活動を始めましたがまだまだ、足りないことばかりで修行中の私たちです。今年も頑張りますので応援、宜しくお願い致します。

Ron & Chihiro (サルサ HTDC アマチュア部門 初出場)

Ron & Chihiro

ペア結成して初めてのペアコン挑戦ですが頑張ります!皆さん暖か〜く応援して下さい。

Shun & Keiko (Bachata KEIKO プロキャリア部門 初出場)

Shun & Keiko

サルサインストラクター暦7年のKEIKOとフィットネス界で唯一無二の存在SHUNが初めてタッグを組みました。切っ掛けは偶然だけれど、この出会いは必然だったと お客様に思って頂けるよう、お互いの個性を尊重しつついい作品作りをしていきたいと思います。お互いバチャペアはほぼ初めてに近い挑戦です。頑張ります。

6/30開催サルホナイト 出演ペア (種目 所属or出身 部門)

David & Rie (Salsa La Paloma/コロンビア プロキャリア部門 初出場)

David & Rie

2010年からペア活動をはじめ、デイビット主宰La Paloma Latin Danceを代表するペアです。

【感想】
一昨日、経験したことのない緊張と興奮の中でペアコンペティションが終わりま した!応援してくださった方々、本当にありがとうございました。反省、課題は たくさん残してしまいましたが、とりあえずはホッとしました(^^)ペアコン当日 は、終わった後も放心していて、声をかけてくださった方にもなんだか心ここに あらずの状態でお話ししてしまいました。失礼してしまった方、ごめんなさい(>_<)
初めてのペアコンで緊張のあまり正直言って、当日のことあまり覚えてませ ん。。でも、会場の中が踊る前も踊ってる最中も踊った後もずっと暖かかったの が印象的でした。あんなに暖かい声援の中で踊ることができたのは、私のダンス 人生の中で初めてかもしれません。
また、出演者控え室でもお互いに声を掛け合い、励まし合い本番の時間をおだや かな気持ちで迎えることができました。この事も、私にとって驚きと感動でした♪ あの会場にいたみなさんがサルサを本当に愛してるんだなと、サルサの魅力に改 めて気づかされた夜になりました。
まだまだ未熟な私ですが、これからも色々な形でサルサに携わっていけることに 喜びを感じながら、頑張っていきたいと思います。
本当にありがとうございました! RIE

Jorge & Ayumi (Salsa ExtremeSalsa アマチュア部門 初出場)

Jorge & Ayumi

2010年よりJONATHAN率いるExtreme Salsa Entertainmentに所属。 氏がディレクターを務めるダンスカンパニー「Team Carnaval」、「ClaveKazi Japan」のメンバーと共に、NYスタイルON2/Mamboを学ぶ。 ClaveKazi Japanにて2010年・2011年とJapan Salsa Congressに出場。2012年よりペア活動を開始。JONATHANのスタイリッシュでGROOVE感溢れる独自のダンススタイルとSaborを習得するため、日夜特訓中。第10回 日本サルサ・バチャータ ペアコンペティションがペアとしての最初の大きな舞台となる。 ペアコンに照準を定め、一生懸命練習を重ねてきました。 今まで学んだ全てをぶつけます!応援よろしくお願い致します!

【感想】第10回 日本サルサ・バチャータペアコンペティションに参加してきまし た!6月参加のみなさんと一枚! がんばって、参加してよかった!みなさんありがとう!
渡部さん、みなさん、本当にありがとうございます!リハーサルから盛り上がっ て、すごく濃密な一日でした!出演者のみなさんもありがとうございます!シナ チクさん、めっちゃかっこよかったです。今度、あのリハのタイツ買いにいきま すー。
Jorge

Jorge & Miko (Salsa ボリビア・静岡 プロキャリア部門)

Jorge & Miko

静岡、ホルへ&ミコ…ペア結成して4年。2009年にWorld salsa championshipに初出場しFinalistとなる。日本を代表するキャバレットサルサペアである。静岡を中心にレッスンやワークショップ、ボランティア、サルサイベントを開催し、国内外でパフォーマンスや大会に積極的に挑戦している。

【感想】
サルホのペアコンで東京に来てます(*^^*)
無事にパフォーマンスも終了〜♪あぁ〜緊張から解き放たれてすっきり(*^^*) さぁ飲むぞ〜(笑)!
ダンスは自由曲のフリーダンス審査と課題曲の振り付けダンス二つパフォーマン スしました。
緊張して足が震えてたけど楽しく踊れたよキラキラ 何度パフォーマンスをしても、やっぱり緊張するけどp(´⌒`q)
出場者は9組とたくさんのペアコン挑戦ペアがいました。中には残念ながら大会 に出場できなかったペアもいました。
どのペアにも、問題はありますよね。けがをしたり、喧嘩もしたり。。
実は私達も数日前まで大会に出るか出ないか色んな問題がありました。
でも、やっぱり期待してくれている人達や応援してくれる皆さんのために頑張ろ うという気持ちになりました。
今日のパフォーマンスとても感動したよ!と声をかけてもらってとても嬉しかっ たです
色んな問題もあるし、辛い事もたくさんあるけど、“希望”をもらえるから、また 頑張ろう!!と思えるのかもしれないです。
諦める事はいつでもできる。努力しても報われないと思わないで、やりたい事自 分を信じて頑張っていきたいです。

Kaori & Katsuaki (Salsa HTDC アマチュア部門 初出場)

Kaori & Katsuaki

今回初のペアコン挑戦となります。見ていて楽しくなるような踊りを目指してがんばります、応援どうぞよろしくお願いいたします!

【感想】
ペアコンに Kaori & Katsuaki で参加させていただいた林です。 このような素晴らしい舞台を与えてくださって本当にありがとうございました!
ペアコンを通して、出場者の方々とも親しくさせて頂き、また色々なコメントや 感想もいただけ、そして何よりも本番の素敵な舞台にたつことができ、本当に素 晴らしいサルサ経験となりました。いままでよりももっとサルサを深く好きにな りました。
本当にありがとうございました!
林勝明

Kazuo & Miki (Bachata 愛媛 松山 アマチュア部門 初出場)

Kazuo & Miki

愛媛からの出場です。 バチャータに初チャレンジのKAZUOと、ダンスと出会って2年目のMIKIです。 未熟な2人ですが、一生懸命楽しく踊りますので、応援よろしくお願いします。

【感想】
渡部様、SHJのスタッフの方々へ KAZUO&MIKIの 「かずお」と「みき」です。

今回の「日本サルサ・バチャータペアコンペティション」では 大変お世話になりました。 2人ともバチャータの経験が浅いため迷うことが多かったですが、 多くの方に協力をしていただき、今回の舞台に立つことができました。

当日は会場、控え室とも明るい雰囲気で、ペアコンをとても楽しむことができ、 みなさんのおかげでパフォーマンスには良い緊張感を持って精一杯挑むことができました。 今後とも、がんばりますので、よろしくお願いします。

 

【結果発表後の感想

KAZUO&MIKIの「かずお」と「美紀」です。
7/30の「SALSA LIBRE en DIANA」に は参加できませんでしたが、結果を聞いて大変感激しております。 今回のペアコンは、 Bachataが初めての KAZUOと、ダンスを始めてまだ間もないMIKIが試行錯誤しながら練習を始めました。
基本的な動きから音楽の編集、衣装選びから振り付けまで、わからないことばかりで悩むことも多かったですが、 たくさんの方々の協力や応援のおかげで、無事にペアコンの舞台で踊りきることができました。
いろいろと、ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。
私たちは今回、ペアコンに出場し、ダンスを通じてたくさんのことを学びました。
ここ松山で躍れる環境にあることと、応援してくださるみなさんの声援に感謝し、 今後とも一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします。

Keiji & Ryoko (Salsa Esperanza アマチュア部門 初出場)

Keiji & Ryoko

Esperanza Dance Companyでこれまでパフォーマンスをしてきましたが、今回初めてペアに挑戦します。 一つひとつの表現を大切に、見る人に伝わるようなパフォーマンスができればと思いますので、応援よろしくお願いいたします!

【感想】

初のペアコンペティション、無事終わりました〜!!
応援してくださった皆様、遠くから駆けつけてくれた仲間に本当に感謝しています。
チームで踊るのとは全く違う独特な緊張感でしたが、出演者の皆さんと励まし合って、緊張に負けず無事にパフォーマンス終えることができました。踊りきった後の開放感は何とも言えないです。頑張ってよかった〜〜♪
リハからとっても和やかムードで、終わった後の写真撮影まですごく楽しくて、本当に参加してよかったです。
これからも、とりあえずできることから頑張っていこうと思いました。
本当にありがとうございました!
Keiji&Ryoko

k-sk & a-jun(Hya-Que) (Salsa Hya-Que プロキャリア部門 初出場)

k-sk & a-jun

k-sk&a-jun(Hya-Que) 私達のパフォーマンスを見たいと言ってくださるお客さん、生徒さん、応援してくれるみなさんが いる事は、奇跡のように嬉しいです。 自分たちの為にも、みなさんの為にも精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします!

まさきち & もっち (Salsa プロキャリア部門)

まさき(ち) & もっち

ペアコンペティションは過去6回入賞中! 東京、LA、NYのコングレスでもお馴染み。 パワフルで生命力漲るパフォーマンスを目指してます。 今年も応援よろしくお願いします!!!!

公式HP → http://mm-salsa.jp/

Norio & Erin (Salsa LaBomba アマチュア部門 初出場)

Norio & Erin

紀平まこもさん主催のチームLa Bomba にてパフォーマンス活動を数年続けてきました。 これまではできるだけ、体幹から体を動かすという基礎を心がけるように踊ってきました。 今回はペアとして、初めて自分たちで作った振付でパフォーマンスにチャレンジします。 初チャレンジということで、まだ発展途上かとは思いますが応援をよろしくお願いします。

Shinachiku & NAO. (Salsa HTDC プロキャリア部門)

Shinachiku & Nao.

Shinachiku & NAO.です。「ダンスを通じて人を幸せにしたい」をモットーに活動しています。今年も自分たちが今一番やりたい表現を追求するためにペアコン参加を決めました。応援よろしくお願いします。H&T Dance Company(HTDC)の公認インストラクターとしてレッスンもやっていますので是非お問い合わせください!一緒に楽しく踊りましょう!!

【感想】
おじいちゃん、けんさん、SHJの皆さん本当にありがとうございました。 ペアコンは本当に大変で辛い事の多い道のりですが、人生でこんな素敵な2分を 味わえる事も少ないのではないかと毎回でるたびに思います。
すっごい長い苦痛の後に待つたった2分の快感・・・いや踊ってるときというよ り、踊り終わった後の達成感や、疲れ、そして後悔、たくさんの思いが言い表せ ないほどあります。本番を迎える事は本当に大変だと思います。
その環境にある事を幸せに思いますし、その環境がある事に感謝の気持ちがあり ます。
この写真は今日がんばったダンサーの気の抜けた笑顔がとっても素敵で私はとっ ても気に入りました!
やっぱりダンスは楽しいし、大好きです!!!
皆様ありがとうございました。
NAO@SHINACHIKU&NAO

日曜日  昨日はペアコンを見に来てくださり、また応援メッセージをくださり、本当に ありがとうございました。ペアコン本番の一日、もう本当に楽しくて楽しくて、 たぶん自分の16年間のダンス生活の中で一番楽しくて、一番真剣に心を込めて 踊ったと思います。友達や先生方との会話も楽しかったし、みんなが応援してく れている気持ちがすごく伝わってきたし、あんなに幸せな時間はこれまでのダン ス生活で無かったと思います。
 本番の出来は80%くらいでしょうかね。(笑)本番、踊り始めるとなんか手 がベタベタしていて、、めっちゃ手が滑らず、すごく苦戦しました。(笑)たい てい本番のトラブルってこういうしょうもない感じですよねw。。本番特有の ナーバス感も手伝い、オープニングのいい感じのところで手が一瞬離れてしま い、いい感じに見せたいところが少し雑になってしまいました。その後は、「や ばい、手がベトつく、このままでは失敗する、やばいやばい」と出川哲朗なみに 思いながら必死になってカバーに入りました。もう土俵際で粘りに粘りました ね!!!「うわっ手がベトベトして失敗するっ!」と思ってもなんとか経験で フォローできたり、「今のくだり、昔の我々だったら絶対失敗していたな」とか リアルタイムで感想を抱きながら踊っていました。踊り始めてみて状況としては 本当にまずかったので、どちらかというと無事に終わらせることをメインにした 守りの踊りをしたと思っています。いや、良く粘りましたね。もっと良くできる 余地はありましたが、そこまで大きな失敗はせず、そこそこ無事に?終わらせる ことができました。たぶん「リード→フォロー→男のさらなるフォロー→女のさら なるフォロー」となっていると思いますが、これは本当にパートナー様のテク ニックと理解あってのことだと深く感謝しています。
 皆様のこれまでの応援と、ご指導にただただ感謝するばかりです。ヒロタク先 生にも本当に有用なアドバイスをいただきましたし、何より自分がここまでダン サーとして成長できたのはヒロタク先生と一緒に頑張り、ジャパコン、それから 世界選手権など、一緒にイバラの道(つらいけどやっぱり楽しいイバラの道)を 歩んできたからだと心から思っています。今思い出してもその時々で、色んなド ラマがありました。ENVYとしてベルファーレや海サル、マドラウンジなどサルサ のイベントで楽しく踊ったこと。初めてのジャパコン、チームENVYでトップバッ ターとして皆で失う物は無いからぶちかましてやろうと!盛り上がったこと。初 めての世界選手権でチームですごく緊張しながら必死で練習したこと。世界選手 権で日本で初めてチーム部門でファイナル入りして歓喜に酔いしれたこと。世界 選手権ではペアとしてもプロアマ部門で3位になってUltimate Competitionに出 場できたこと。その時々で辞めていったり、新しく入ってきた仲間たち・・。思 い出したらもう、きりがないです。(笑)
 ヒロタクさんのお二人でなければ、僕はここまで一生懸命ダンスに打ち込まな かったと思います。それくらい素敵な人たちでした。きっと昨日はこんな思いが あって、スーパー楽しく、スーパー心を込めて、僕は踊ったんだと思います!!!! ほんとにみんなありがとう!!!!大好きです☆
こんなに素晴らしい人生劇場を継続的に用意してくださった渡部さんには感謝と リスペクトの気持ちしかありません。
SHINACHIKU

課題曲(SHJ選択の曲で出演者は、踊るときに初めて聴きます)

Hide & Maki , Beto y Betty

Shun & Keiko

Hide & Sho, 05 Hiro & Ken, 06 Ron & Chihiro

Kazuo & Miki

David & Rie, A-jun & K-sk

Jorge & Miko,Norio & Erin,Jorge & Ayumi

Keiji & Ryoko, Shinachiku & NAO., Kaori & Katsuaki

日本サルサペアコンペティションの目的と意義

現在、サルサのパフォーマンスはサルサスクールを中心に行われていますが、サルサは特定のスクールだけで行うものではありません。友人と自発的にペアを組み、活動できる場も必要だとSALSA HOTLINE JAPAN(以下、SHJ)は考えます。

ペアコンペティションの目的
 日本全国からサルサのパフォーマンスグループが集まるイベントとして、Japan Salsa Congress(以下、JSC、※2-1)があります。しかし、近年のサルサ人口、パフォーマンスグループ数の増加により、JSCへの出演グループの数を制限しなくてはいけないのが現状です。 そのためペアでのJSC出演に関してのみは、 当ペアコンペティションに出演した結果、選ばれたペアのみが、その年のJSCに出演する権利を持つ事が出来ます。つまり、当コンペティションは、JSCにペアで出演するためのオーディションということになります。

ペアコンペティションの入賞以降の流れ
 そして、 JSCに出演した結果、アルバート・トレス(※2-2)に認められたペアのみが、LA CONGRESS(以下、LAC、※2-3)への出演権を得ることができます。また、2011年に開催予定のWorld Latin Dance Cup(以下、WLDC、※2-4)というサルサのペアにとって世界最高峰の栄誉であるイベントへの出演の可能性もあります。
  当コンペティションは、世界の舞台で PFするためのステップでもあります。SHJは、このコンペティションを通じ、世界の舞台でPFを行うペアが1組でも増えることを願っています。
 また、このコンペティションに参加された、すべてのペアに、アルバート・トレスよりアドバイスが贈られます。残念ながら、コンペティションである以上、全てのペアがJSCの出演権を得る事はできません。もし今回の出演の結果、JSCへの出演権を得ることができなかった場合は、アルバート・トレスからのアドバイスを参考にし、さらなる努力とスキルアップを行い、ぜひ、再度チャレンジしてください。何回でもチャレンジできるのが、このコンペティションです。
SHJはまた、次のページにある通り世界30地域以上で開催されているコングレス(※2-5)とのネットワークがあります。入賞者が希望すればこれらのコングレスへの出場を推薦しパックアップすることができます。

ペアコンペティションの意義
主催のSHJとしては、参加ペアは、主催のSHJへのサルサ貢献をご理解いただき、本ペアコンペティション規約、全国のサルサファンへのSHJ HPを通しての全ペアの紹介、ペアコンペティション会場でのフロアコンディション、スムースな進行、審査の流れ、信頼すべき審査員と審査規定等があっての参加と理解させていただきます。
SHJのペアコンペティションに参加された方が、SHJ以外のコンペティション参加も、SHJとして理解しますが,挑戦されるのコンペティション審査に関して、
1.審査員が明快な審査基準を持っているかどうか?
2.審査員が審査方法をどのように勉強、審査方法の取得をしているか?
3.世界で評価されるサルサのイベント(コングレス等)での、審査員経験があるか?
4.審査員自体が、審査の規約を重視し、守り、それをレスペクトしているのか?
等が参加のポイントになると考えます。
SHJのペアコンペティションは、パートナーを固定しない「クラブダンス」としてのサルサにペアコンペティション環境を作るべく、SHJのジョージ渡部は、WLDC,LAコングレスのペアコン、北京コングレス等の海外のペアコンを審査団と多大な時間をかけて学びました。
そして、唯一 審査のフェアな状況、即ち、ONE AND ONLYの世界のサルサをリードするアルバートによる審査です。SHJ主催のペアコン参加ペアは、この審査に対してレスペクトを感じていただいてるからこそ、SHJ主催ペアコンペティションにご参加希望をいただくものと、SHJは信じております。
SHJは経験等のための他のコンペティション参加は理解しますが、上記審査基準等総合的な判断にて参加をされることを望みます。
もちろん、他のコンペティション参加は、このSHJ主催のペアコンペティションの審査に対しては特に影響はありません。あくまでマナーとリスペクトの問題にのみとどまります。
以上のことを目的に、このコンペティションを開催いたします。

(※2-1) JSC‥Japan Salsa Congressは、毎年秋に行われる日本最大のサルサイベントで、毎年5月に 行われるLACの予選も兼ねています。
(※2-2) アルバート・トレス‥世界32ヶ国で開催されるコングレスの主催者で、日本サルサペアコンペティションの唯一の審査員です。
(※2-3) LA CONGRESS‥正式名称は"WEST COAST SALSA CONGRESS"です。毎年5月に 行われ、世界最大の規模、内容を誇るサルサの祭典です。
(※2-4) World Latin Dance Cup‥これまでのWorld Salsa Championship(WSC)が2010年より大幅に出場カテゴリーを増やし、World Latin Dance Cupと改称。第1回目は2005年12月に開催。世サルサのペアにとって、最高峰の競技会。アルバート・トレスよりJSCの最終日に出演権獲得ペアが発表。過去に日本よりファイナルに進出したペアは、2005年第1回 Ryoko&Ryu (ON1部門)、2007年第3回 Tetsu&Emi (ON 1 部門)です。2009年第5回 SHU&YOU,JORGE&MIKO(キャバレー部門)。2010年第1回 World Latin Dance Cup にて、シナチク&NAO.(プロ・アマ部門)、RYU & Kaori (Bachata部門)。グループとしては、2010年第1回 World Latin Dance Cup にて、ENVY (スモールグループ部門)です。
(※2-5) SHJの世界のサルサコングレスネットワーク一覧
Calgary Salsa Congress,Hawaii Salsa Congress,Zurich Salsa Congress
Salt Lake City Congress,Monaco Salsa Congress,Scandinavian Salsa Congress
New Zealand Salsa Congress,Montreal Salsa Congress,Bulgaria Salsa Congress
Portland Salsa Congress,Hawaii Salsa Festival,Chicago SalsaFest
Las Vegas Salsa Congress,Medellin Salsa Congress,Hamburg Salsa Congress
Ottawa Salsa Congress,Miami Salsa Congress,Canada Salsa Congress
India Salsa Congress,Panama Salsa Congress,Venezuela Salsa Congress
San Diego Salsa Festival,China Salsa Congress,Toronto Salsa Congress
Puerto Rico Salsa Congress,Acapulco Salsa Congress,Singapore Salsa Congres
San Francisco Salsa Congres, Greece Salsa Congress 以上

Topに戻る

ペアコンを応援しよう!

ペアコンは毎月一回SHJの主催で開催しているイベント「サルサホットラインナイト」で開催されます。 ぜひ応援に来てください!
ペアコンの開催日程
4月28日(土) サルホナイトにて
5月19日(土) サルホナイトにて
6月30日(土) サルホナイトにて
開催時間(各回とも)
・課題曲(約2分以内の曲で、曲目はSHJが指定、毎月変更します。)
・自由曲(各ペアで自由選定の曲で2分以内)
開催場所
シーバンスホール 浜松町
東京都港区芝浦1-2-2 シーバンス ア・モール3F・4F
※シーバンスホールへの行き方

詳しくはサルホナイトのページをご覧下さい。

応援についてのご注意

●ペアコン映像のYOUTUBEへのアップについて
SHJのイベント(サルホナイト、ペアコン、JSC、その他)でのPFのに関して、 基本的に動画等の撮影は可能です。
ただし、場合によってお断りすることもあります。その場合は、MC等でアナウ ンスします。また、公式映像としてSHJで動画撮影をおこなっています。
ただし当ペアコンの動画については、審査の公正を期すため、全てのペアコンが終了した時点(2012年6月のサルホナイト終了以降)に公開いたします。
それ以外の、SHJ公式映像については、原則としてイベント終了後2営業日以内にYOUTUBEに アップし、SHJのWEBサイトにリンクして全国、全世界に向けて発信しま す。同時にSHJINFOでそのアドレスをメール配信します。
この動画は特に日本国内の、サルホナイと出演グループを知らない、見た事のな いサルサファンに向けてのものです。故に、グループ説明も記載します。

注 SHJ WEB説明
・SHJのWEBサイト→日本最大のアクセス数を誇るSHJのWEBサイト
・SHJINFO→会員数5000人のメーリングリスト

つきましては、出演者でのYOUTUBE等の動画共有サイトへの掲示については SHJの動画UP後にお願いいたします(動画UPについては、 SHJINFO、SHJの WEBサイトにてお知らせします)。
ただし、メンバー同士など限定された中での共有はその限りではありません。
また、SHJの動画UP前に個々の参加者、チームでアップされた場合、その後の SHJINFOやSHJのWEBサイトなどでの宣伝・広告が出来なくなることがありますの でご注意下さい。

●サルホナイトでの応援について
4月〜6月にかけてのサルホナイトでは、第10回 日本サルサペアコンペティ ションが開催されます。そして、このペアコンのが開催されますと多数の方で会 場が込み合います。
サルホ出演される場合に生徒さんや応援に来れられる方々に周知していただくよ うお願いいたします。
ただし、見学の為に早くからステージ前を陣取ることで、他のお客様のフリーダン スタイムを短くせざるを得ない場合もあります。早くから場所を確保することは お控え下さい。
皆さんの見学・応援のマナーも発揮していただきたくお願いいたします。

 

ペアコンお申込

2012年の申し込みは終了しました。多数のお申込みありがとうございます。

ぺアコンのお申込は以下のURLにある規約・要綱をよくお読みの上、書類にあるお申込部分をデータとFAXにてお送り下さい。

規約のPDF
http://azucar2.xsrv.jp/legacy/shjinfo/pair2012/2012PairCompeRules.pdf
エントリーシートEXCEL
http://azucar2.xsrv.jp/legacy/shjinfo/pair2012/entrypair12.xls

※エントリーシートデータをダウンロード&記入して以下にお送り下さい。

●データ送付先:info@salsa.co.jp  「件名:2012ペアコン申し込み」  FAX:03-5411-4816

●お問い合わせは info@salsa.co.jp  TEL 03-5411-4818


■申し込み期限:2012年2月29日